同意事項変更のお知らせ1


「不妊去勢をしなくても、里親さえ見つかれば良い」と言う ”安易な里親探し”
により結果的に不幸な犬猫が増えることは避けなければならないと考えています。

また、里親探しは長期にわたる事が多く、その間に妊娠してしまう事が
多々あるため、まずは不妊去勢を優先していただきたいと考えています。

そのため掲載は、成犬成猫は不妊去勢を前提、仔犬仔猫は不妊去勢手術費用負担を
掲載者が負担する前提としていました。

しかし、捨て犬捨て猫を沢山保護し里親探しを行っている方たちから、掲載者が
費用負担することについて見直して欲しいというメールを多数いただきました。

主な内容は、以下の2点です。
1.年間数十匹の犬猫を保護しているため全ての費用負担をした場合莫大な金額になる。
2.飼い主がいる犬猫に不妊手術費用を負担する余裕があるのであれば、飼い主の
いない犬猫の不妊手術費用に使いたい。

確かに、現在の同意事項は活発に動物愛護活動をされている方たちには厳しいものが
あります。そういった方たちの活動を阻害する事は望むところではありません。

そこで、費用負担について、以下のように同意事項を見直す事にしました。

・成犬成猫の場合は今まで通り、不妊去勢手術とワクチン済みを前提とする。

・飼っている犬猫の不妊去勢を怠り生まれた仔犬仔猫の場合、掲載者が
不妊去勢手術とワクチンの費用を負担する。

・上記以外の場合は双方で話し合い、引渡し前に不妊去勢手術とワクチンの
費用負担を決める。


ご理解とご協力をお願いいたします。
戻る